日吉東急で“ゆるく・楽しく”福袋を購入。

1月2日から初売りを開始した日吉東急。今年はちょっとのぞいてみたくなって足を運んでみたんですが、開店10時前には(都内・横浜ほどではないにしても)結構な人が並んでいたことにビックリ!みなさんそれぞれにお目当ての福袋があるようで、特に無印良品の列がアツかったですねー。まぁ、都内でも争奪線になる福袋なので、当たり前といえば当たり前なのでしょうが。

で、朝早くから並ぶだけの根性と熱意がない私は、9時45分頃に重役出勤を決め込み、1階・食品フロア入店者用の列へ。さすがは食品フロア…年齢層がやや高め!私が最年少なんじゃないかという錯覚に陥るくらいに年齢層が高い!!その分、待機時のマナーもいいし、殺気立ってもないので安心感は半端ないです。さすがは日吉マダム&ジェントルたち、年始早々学ぶところが多い。


そして、いよいよ迎えた10時オープン。私が店内に足を踏み入れた時には、人気のお店にはすでに行列が。「味の浜藤(2,160円・限定50)」「PAOPAO(1,080円・限定80)」「まい泉(1,080円・限定40)」「ふるや古賀音庵(1,080円・限定50)」あたりはなかなかの賑わいっぷりでした。でも、私が「まい泉」を買い終えた後でも、どのお店もまだ買えそうなな雰囲気はあったので、10時オープンに多少遅れても大丈夫だったのかも。


今回 私が購入してみたのは以下2店のもの。いずれも中身は予め分かっていたので、安心して購入できるのが◎


①まい泉(1,501円・限定40)

以前から食べたいと思っていた「まい泉のかつサンド」。こういう時じゃないと買わないかも!ということで、思い切って買ってみたのがこちら。セットになっていたのは、「ヒレかつサンド(6切)」「エビかつサンド(3切)」「おかき」「まい泉のとんかつソース」「カツカレー専用カレー」「スパイスソルト」。

総額2,874円の内容かと思われるので、なかなかのお得感アリかも!

ずっと恋焦がれていた「ヒレかつサンド」!噂通りの美味しさ♡ そのままで頂くよりも、アルミホイルで包んで、じっくり温めてから頂く方がぐっと美味しかったです。

何気に気になったのが「スパイスソルト」

オーソドックスに炒め物 等で使えるほか、「白いご飯にかけると美味しい」とか「パンにオリーブオイルを塗った上に、スパイスソルトをかけて焼くと美味しい」とか、色々な楽しみ方があるようです。ん~使うのが楽しみ!

ちなみに、まい泉には5,001円の福袋(お得なお食事券入り・要整理券)もあったようなんですが、そちらは朝6時半に並ぶだけの根性と熱意が必要(※今年の場合)とのこと(店員さん談)。来年狙いたい!という方は並び始める時間の参考にしてみてください。


②プルミエサンジェルマン(1,080円・限定150)

ゆっくり行っても買えるであろう福袋ですが、パンがお好きな方には地味にオススメしたい福袋です。画像の通り、パンや焼菓子がたっぷり入っていることに加え、後日「エクセルブラン(1斤)」と引き換えられるチケットも入っているんです。

※ 大きなデニッシュパン以外で総額1,600円以上(デニッシュパンの価格が分からずw)

たくさんのパンが入っているのって それはそれで嬉しいんですが、実際には一度に食べられる量には限りがありますから、こうして後日受け取れるものがあるって結構有り難いんですよね。引き換え期限が2月末までなので、忘れないように引き換えに行かねば!


そんなこんなの 日吉東急での初売り・福袋購入体験。戦利品はわずか2店分ですが、もうおなかいっぱい。自分的には大満足です♡

とにかく、都心のデパートにはない、このゆったりとした雰囲気がいいですね。列に並びながら、日吉マダムとのしばしの談笑とか…もはやプライスレス。「いっぱい買うから車で来たのよ~(※すごく近くに住んでいる)」「毎年あそこのお茶も買うけど、急ぐ必要はないからまずはこちらで…」とかね。最高です、日吉東急。来年もまた行きます、多分w


ちなみに、2・3階フロアもなかなかの賑わいっぷりでしたが、10時半頃時点で無印良品以外は結構残っていたように思います(特にアパレル系・雑貨系)。来年の参考にしてみてください。

日吉を歩く。日吉を食べる。

大好きな日吉を、独自の目線でご紹介していきます。

0コメント

  • 1000 / 1000